暮らし – life

リノ北部・North Reno

【実況 Live】野生ふくろうの巣ごもり- Owl Cam – 終了

リノ北部にある砂漠研究センター(the Desert Research Institute) のビルの2階の窓棚でなんと野生のアメリカワシミミズク (Great Horned Owl) 3羽が巣ごもりし卵を温めている様子がYoutubeのWEBカムで生中継で見られます☆彡 巣は発見されてからネバダ州管下の Nevada Department of Wildlife のスタッフによって保護監視され3/15(木)からWEBカムを設置したそうです。 卵を温めている2羽は雌のJinaとSierraで雄のArieは時々巣に訪れるそう。
リノ中心部・Downtown, Midtown

ネバダ州立大学リノ校とトラッキー・メドー短期大学 / UNR & TMCC

リノには4年制大学のネバダ州立大学リノ校、University of Nevada, Reno(略してUNR)と、それに付属する2年制短期大学のトラッキー・メドー短大 、Truckee Meadows Community College(略してTMCC)があります。 University of Nevada, Reno - UNR UNRは1874年に創立されたネバダ州で初めての高等教育機関。同校ジャーナリズム学科卒業生からは、なんと6名ものピューリッツアー賞受賞者がいます。
スパークス・Sparks

野生馬と共存するリノ! about Virginia Range wild horses

ネバダ州には約24300頭の野生の馬が生息し、その内約2000頭が東はファーロン、西はリノ、 北はピーバイン山やピラミッド湖、南はカーソンシティ、がおおまかな範囲となるバージニア・レンジに生息しています。 (ネバダ州内で野生馬に出会える場所の紹介サイトは こちらをクリック !) 夏から秋にかけて住宅街に群れで出没し勝手に人様の家の前庭の芝生を食べに来ることも多く、初めて目撃するとかなりの衝撃を受けると同時に尋常じゃなく得した気分になりめちゃくちゃ興奮します。
暮らし - life

リノ暮らし豆知識

リノ暮らし豆知識: リノでの毎日の生活を便利に快適にしたい暮らし豆知識です。生活のちょっとしたことでも、日本はもとより、アメリカ国内の他都市とも異なることもあります。
暮らし - life

治安・防犯

リノの治安・防犯: 日本と社会形態の異なるアメリカでは防犯を徹底してより安全に暮らしたいです。治安情報は必要以上に過敏にならず、しかし、しっかりと把握して日頃の防犯に活用しましょう。
Exit mobile version